連日メディアを騒がせているコロナウイルスの猛威。不安を煽るニュースばかりで心配になりますよね。

コロナの影響で収入が減ってしまった方は、先行きも見えず焦りばかりが募ってしまうことかと思いますが、まずは落ち着いてください。受けられる支援はいくつもあります。

今回は奨学金の返還が滞ってしまいそうな方にお役に立てる情報をご提供いたします。まずは冷静になって「今できること」から確認を!

奨学金の返還が滞った場合のスケジュールをおさらい

前回のコラムでは、コロナウイルス感染拡大防止の影響を家計でどう対処するかをご説明しましたが、貸与型の奨学金を返還している方で返済が難しい可能性がある場合も忘れずにしっかり連絡をしましょう。

※今月(令和2年3月)に奨学金の貸与が終了した方は、10月から返還開始になります。

奨学金の返還を手続きしないまま延滞した場合

奨学金の返還を手続きしないまま延滞すると下記の通りに手続きが進んでいきます。
※クリックすると拡大します。

※返還期日の翌日から延滞している日数に応じて延滞金(年間5%)が発生してしまいます。
※3か月滞納してしまうと個人信用情報機関のデータに記載され、ローンを組むことや、クレジットカードを作ることが難しくなるため、前もって連絡をすることが大切です。

保証人と連帯保証人でそれぞれ延滞対応はどう違う?保証会社の場合は?

人的保証の場合(両親や叔父叔母・兄弟姉妹が連帯保証人・保証人の場合)

連帯保証人や保証人へ連絡がいきます。

※督促にも係わらず返還に応じない場合は、返還期日が到来していない分を含めた返還残額(発生した利息を元)と延滞金の全額を一括で請求されます。

なお、一括で請求がされた場合でも連帯保証人か保証人かで返還の義務の範囲が違います。
(民法の考え方のため、すべてのローンに当てはまります。)

連帯保証人:全額を返還する必要がある
※借りた人と同等の義務があるため

保証人:連帯保証人や保証人の人数で割った分の額の返還が必要になる
※本人や連帯保証人に払った分を請求することが可能(ただし、支払いが可能かどうかは経済状況による)
※請求者に借りた本人に直接請求するように伝えることも可

<例>奨学金貸与額残金・延滞金合計:310万円 連帯保証人:父 保証人:叔父
連帯保証人(父)が請求された場合:310万円
保証人(叔父)が請求された場合:155万円(310万円支払うことも可能)

機関保証の場合(保証会社が保証している場合)

保証会社が本人に代わり、日本学生支援機構へ返還分を一括で支払い、保証会社が本人へ一括請求することになります。

※保証会社からの返済を延滞した場合は年10%の延滞金が発生するので注意
※9か月滞納すると裁判所に強制執行の申立てをされ、実行されると給与や預貯金等の財産が差し押さえられることになる

奨学金の返還が難しくなった場合の救済策2つ

日本学生支援機構の奨学金で、返還が難しくなった場合の制度は2種類あります。
何も手続きをせずに延滞してしまうとせっかく進学を応援してくれた両親や親戚の方にも迷惑がかかりますし、将来自分が困る事になりますので、しっかりと手続きをしましょう。
※クリックすると拡大します。

※延滞した後では手続きができません。
(延滞を解消した後は手続きが可能です。)
※どちらも申請をする時はマイナンバーが必要になります。
(既に一度提出している方は不要ですが、提出していない場合でマイナンバーカードを持っていない場合は通知カードでも大丈夫です。)
※年払い・半年払い・月払い・半年払いの併用で返還している場合は、減額返還制度を利用すると月払に自動的に変更されます。
そのため、減額返還制度の期間が終了しても月払いが続きます。

※どちらの制度も本来借りている額と利息の額は返還しないといけませんが、返還期間が延びた分の利息は増えないことになっております。

日本学生支援機構:減額返還・返還期限猶予リーフレットR1.7月(PDF)

審査により承認されない場合は返還を継続する必要がありますので、心配な方は早めに下記に連絡してみてください。

日本学生支援機構 奨学金返還相談センター(ナビダイヤル):0570-666-301
(一部携帯電話、一部IP電話からは03-6743-6100)
月曜~金曜:9時~20時(土日祝日・年末年始を除く)

このままでは学費が払えない…新たに奨学金を借りたい場合は

「外出自粛で仕事ができない」「コロナの影響で失業し、大学に行かせてあげられるか分からない」…こんな状況になってしまっている方も少なからずいらっしゃることと思います。
コロナウイルスの感染防止による収入減少等で、新たに奨学金を借りる可能性のある方は下記もご参考ください。

※予約の申込み〆切は学校によりますが、高校3年生の春頃になっておりますので、早めに検討しましょう。(予約後のキャンセルも可能です。)

<関連記事>
奨学金の「給付型」と「貸与型」違いと種類について
いよいよ始まる大学無償化政策!どんな家庭が支援を受けられる?
国の教育ローンと民間のローンの金利・条件を比較しよう!

<日本学生支援機構(JASSO)ホームページ>
奨学金制度早わかりガイド(予約採用)2020年度版(PDF)(高校3年生時に申込)
2020年度入学者用貸与奨学金案内(PDF)(大学入学後に申込)

必要なのは焦ることより情報収集。不安な場合はリガーレの無料相談へ

コロナの影響で収入が減ってしまった方、焦る気持ちは重々分かりますが、それで選択を誤り、利息の高いリボ払いや借金に安易に手を出してはいけません。皆様を助けるための支援策はきちんと用意されています。

まずは現状をきちんと把握するためにも、プロの無料相談をぜひご利用ください。何かお役に立てることがあるはずです。

無料相談の流れはこちら
家計の見直しについての詳細はこちら