仙台の家計見直し、保険の見直し、資産運用、相続、不動産、年金相談

リガーレからのお知らせ

  • HOME »
  • リガーレからのお知らせ

コロナの影響による収入減で奨学金が返せない…諦める前にまずは確認!プロが詳しく解説します

コロナウイルスなどの感染防止の影響で、働けなくなったり収入が減ったりした方は多いかと思います。借りている奨学金も払えなくなってしまったという場合は、奨学金の返還を延長できないか事前にご確認ください。何も言わずに返還を遅らせてしまうと、延滞金(年間5%)が発生するだけでなく、ローンを組むことや、クレジットカードを作ることが難しくなる場合もあるなど、大きなデメリットがあります。日本学生支援機構の奨学金で、返還が難しくなった場合の制度は2種類あります。返還額の減額や返還期限の猶予などが受けられますので、返還を遅延する前に必ず連絡するようにしましょう。延滞してしまったあとでは手続きができませんのでその点もご注意ください。プロに相談すれば安心できる方はぜひリガーレの無料相談をご利用ください。

コロナウイルスで収入減!働けなくなった時はどうすればいい?ローンや運用資産は大丈夫なの?プロが詳しく解説します

コロナウイルスなどの感染防止の影響で、働けなくなったり収入が減ったりした方は多いかと思います。そんな時でも焦らずまずは現状を把握することが大事です。コロナウイルスなどの感染により一定期間働けなくなった場合は傷病手当金の受給が可能ですし、事業主向けの助成金やフリーランスへの支援策もありますので、正しく理解していざという時頼れるようにしておきましょう。住宅ローンが払えない場合も同様に、キャッシングやリボ払いに走る前に、まずは金融機関の窓口に問い合わせをし、どんな支援が受けられるか確認しておくといいでしょう。資産運用についてもあせらず静観することが大事です。iDeCoや企業型DCは2020年の税制改正で受給期間の調整ができるようになりましたので、退職間近の方もご安心ください。それでも色々と不安な方は、コロナウイルスの影響による支出の増加・収入の減少について、1つ1つ書き出してみましょう。プロに相談すれば安心できる方はぜひリガーレの無料相談をご利用ください。

河北ウイークリーせんだい様にリガーレの特集記事が掲載されました!

2月13日号の「河北ウイークリー」を要チェック!河北新報社様が毎週木曜に発行する「河北ウイークリーせんだい」に、リガーレが取材を受けた内容が巻頭特集として掲載されております。今回のテーマは「教育とお金考えよう」。お子さんが社会人になるまでの教育費に関するお悩みは多いかと思います。そんな皆様のお悩みに役立つ情報が盛りだくさんですので、街頭で「河北ウイークリー」を見付けたらぜひお手に取ってお読みください!2月14日号の「ウイークリープラス石巻」にもリガーレが掲載されておりますので、石巻地区の方もぜひご覧ください。記事を読んで「プロのファイナンシャルプランナー(FP)に直接家計の相談に乗ってほしい」という方、リガーレではお客様が安心して相談していただけるよう、初回は無料にてご相談を承っております。ぜひお気軽にお問合せ下さい。

2020年4月から先進医療の対象範囲が変わる!?白内障手術は要注意!

2020年3月で「白内障手術」が先進医療から外れるというのをご存知でしたか?4月から改訂になる生保の先進医療特約の内容について、仙台のファイナンシャルプランナーがわかりやすく解説!今回対象から外れる主な治療は、白内障手術にかかわる「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障手術)」です。こちらが「選定医療」(患者さんの希望がある場合に追加費用を負担することで受けられる治療)になることにより、差額ベッド代などと同じような取り扱いになり、医療保険の「先進医療特約」の支払い対象範囲から外れる場合も想定されます。ご家族やご親戚に白内障の手術をするか検討している方がいらっしゃる場合、加入している保険の先進医療特約をしっかり確認し、治療時期を検討する必要があります。リガーレではお客様が安心して相談していただけるよう、初回は無料にてご相談を承っております。まずはお気軽にご相談ください。

2020年以降の個人の収入に関わる税制改正「人的控除の引き上げ・引き下げ」私たちの家計への影響 は?

2020年に税制改正が実施されます。特に給与に関する所得税については、控除額が一律10万円引き下げられるなど、個人である私たちにも大きく関わってくるため注意が必要です。介護や子育て世代の負担が増えないよう、所得金額調整控除も新設されました。その他にも、未婚ひとり親所得控除が創設されたり、寡夫(寡婦)控除額が見直されたりと、該当する人は知っておいた方がいい改正内容が多くあります。リガーレではお客様が安心して相談していただけるよう、初回は無料にてご相談を承っております。まずはお気軽にご相談ください。

いよいよ始まる大学無償化政策!どんな家庭が支援を受けられる?

2020年からスタートする「大学無償化(高等教育無償化)」についてファイナンシャルプランナーが分かりやすく解説!年収の条件に該当する家庭であれば、大学・短大・専門学校・高等専門学校の進学に伴い、“授業料の減免”や“返済不要の給付型奨学金支給”などの支援が受けられます。ありがたい制度ではありますが、年収によって支援額が減額されたり、進学後の成績によっては支援が打ち切られたりと、様々な注意が必要です。早めに教育資金の準備方法を検討して計画的に貯蓄をするようにしましょう。リガーレではお客様が安心して相談していただけるよう、初回は無料にてご相談を承っております。まずはお気軽にご相談ください。

自分の将来・子供の未来「おかねフォーラム」(FPの日)開催のご案内

(株)Ligareの従業員2名も活動に参加している日本FP協会 宮城支部では、11月23日(土)にイベント「自分の将来・子供の未来『おかねフォーラム』(FPの日)」を開催します。 ※クリックするとPDFファイルが開きます …

財形貯蓄とは?メリットや注意点などを理解して賢く利用しよう!

財形貯蓄についてファイナンシャルプランナーが分かりやすく解説!将来の為、住宅購入、老後のための貯蓄をお考えの方は、勤務先に「財形貯蓄制度」(ざいけいちょちくせいど)があるかを確認しましょう!財形貯蓄制度には、目的に合わせて「財形住宅貯蓄」「財形年金貯蓄」「一般財形貯蓄」の3種類があり、利息が非課税になったり融資を受けられるなどのメリットがあります。

火災保険の料率改定!保険料アップをギリギリまで引き延ばすには?

2019年10月から火災保険の料率が改定され、平均で5.5%の保険料UPになります。値上げの背景には自然災害の増加による保険金の支払額拡大が考えられます。料率改定の影響を引き延ばすためには、2019年9月中に火災保険を中途更新し、保険期間を最長の10年にするという方法があります。その他補償の見直しにもいい機会ですので、仙台のファイナンシャルプランナー・株式会社リガーレへぜひご相談下さい。

ふるさと納税制度が2019年6月に改訂!知っておきたいポイントをFPが解説します

2019年6月からふるさと納税制度が改正されます!対象になる自治体とそうでない自治体はどこ?制度利用の前にチェックしなければならない項目をファイナンシャルプランナーが解説します。

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社リガーレ All Rights Reserved.
Website plan Produced by One-clue